Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート
チェックリストを見る / Check list

商品をクリックすると詳細ページに移動します。「まとめてお問合せする」から、気になる商品についてご質問、ご要望を送信できます。


チェックリストはありません。

Svend Hammershøi
Matte glaze vase

デンマークの陶芸家、Svend Hammershøi/スヴェン・ハマスホイによるベース作品、1930年代頃に焼成されたものです。黒色釉の上から灰色釉を施釉したもので、スヴェンが得意とするマットでモノクロームな世界観が表現されています。コンディションは良好です。

Kähler 1930’s
Earthenware, Grey and Black double glaze
w-10, d-8, h-13cm
ご売約となりました。ありがとうございました。

SOLD

Kähler keramik/ケーラー製陶所
デンマークのケーラー製陶所は、ハーマン・J・ケーラーによって1839年にネストベズの地に設立された歴史ある製陶所です。ファミリーでの経営と製陶が続けられていたことで知られており、20世紀には画家で巨匠のP.S. Krøyer (1851-1909)を始め、Thorvald Bindesbøll (1846-1908)、Svend Hammershøi (1873-1948)、Jens Thirslund (1892-1942)、Kai Nielsen (1882-1924)など、名だたる芸術家や工芸家達が、製陶や絵付けに参加しています。

Svend Hammershøi/スヴェン・ハマスホイ 1873-1948
デンマーク人で世界的に有名な画家のヴィルヘルム・ハマスホイを兄に持ち、兄の影響で絵画を学びつつ、デンマークの高名なデザイナー、トルヴァルド・ビンデスボールに出会い陶芸に傾倒します。ビンデスボールの亡き後、渡仏。やがて自身の方向性を見出し、錫を主成分とするモノクロームの釉を使った立体物を作陶し始め、スヴェンの表現する個性的な作品が確立され、世間の評価を集めるようになります。スヴェンの得意としたモノクロームの釉は、戦前のものと思えぬほどモダンな印象です。