Luca Scandinavia | 北欧ヴィンテージ・工芸・アート

Poul Henningsen
PH4½-4 Pendant lamp

ポール・ヘニングセンによってデザインされたPHランプです。1920年代の終わりから30年代の初頭頃に作られたものでしょう。銅製のトップシェードに単層オパールのミドルとボトムシェード、フロストのボトムボウルが備わります。本来トップシェードは塗装のタイプだったものと思われますが、剥離研磨されており、これより銅素材特有の経年変化が楽しめそうです。大振りで迫力のあるPHランプです。

Louis Poulsen 1930's
ø-45cm

SOLD

Poul Henningsen/ポール・ヘニングセン 1894-1967