北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

Windsorstol (Peacock chair) 
Hans J. Wegner 
Johannes Hansen

1947年発表、ハンス・ウェグナーによってデザインされたウインザーチェアです。
孔雀が羽を広げた格好に似ている事から”ピーコックチェア”、または、背もたれのスピンドルの形状が弓矢の「矢」に似ている事から”アローチェア”とも呼ばれており、現在もPPモブラー社によって製造されています。
こちらは初期の工房、ヨハネス・ハンセン社によって造られたもので、フレームはアッシュ材、アームにはチーク材が用いられています。
アームに使われているチーク材には、やや複雑に木目文様の現れた材が使われ、ウェグナーの木取りに対するこだわりが伺えます。
シートのペーパーコードは新たに張り替えており、とてもきれいな状態です。

material: Ash, Teak, Paper cord
size: w-77, d-70, h-106, sh-36
price:  SOLD
ありがとうございました。

Reference: Dansk Møbelkunst gennem 40aar

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。