北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

Væglampet (Wall lamp) 
Vilhelm Wohlert 
Le Klint

デンマークの理論物理学者、ニールス・ボーアの邸宅の為に1958年にデザインされたウォールランプです。
デンマークの建築家でルイジアナ美術館の設計に携わったヴィルヘルム・ヴォリャートによるデザインで、木製のベースを壁に掛け、茸型のシェードを差し込むというユニークな形状です。
過去にはオーク材とオレゴンパイン材のものを扱っております。
こちらは比較的稀少なローズウッド材が用いられており、他の材よりもより引き締まった印象です。

material: Rosewood, Plastic sheet
size: w-24, d-26, h-22
price:  SOLD
ありがとうございました。

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。