北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

The “Red” Armchair 
Kaare Klint 
Rud. Rasmussen

The “Red” Armchair
Kaare Klint (1888–1954)
Rud. Rasmussen

20世紀に於けるデンマーク家具デザインの父と敬称されている建築家兼家具デザイナー、コーア・クリントによる ”レッドチェア” です。
18世紀英国のチッペンデール様式をベースに近代デンマークモダンデザインを統合、1929年に開催されたバルセロナ万国博覧会に出展しメダルを受賞した名作椅子です。
本国では ”バルセロナチェア” とも呼ばれています。

こちらは’60年代頃に作製された物とされており、着色したマホガニー材のフレームに、ホースヘアを張り込んだ仕様となっております。
アームの角には僅かな擦れが見られますが、全体的にきれいな状態です。
w-61.5cm、d-57cm、h-89cm、sh-45cm
price: SOLD
ありがとうございました。

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。