北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

Spisestol fire 
Eva and Neiels Koppel 
Slagelse Møbelvaerk

Spisestol fire (Set of teak and oak Dining chairs)
Eva and Neiels Koppel
Slagelse Møbelvaerk

1950年代特有の曲線を有したこちらのダイニングチェアは、50年代を中心に建築家として活躍したエヴァ&ニルス・コッペルらによってデザインされたもので、広い背もたれが特徴の椅子です。
背はチーク材、脚にはオーク材が使われ、経年変色も相まって落ち着いた雰囲気となっています。
座面は50年代に織られたデッドストックの生地にて新たに張り替えました。
背の一部に古い染みのあるものもありますが、全体にきれいで良好な状態です。

material: Teak, Oak, Wool fabrics
size: w-48cm、d-52cm、h-84cm、sh-45cm
price: SOLD
ありがとうございました。

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。