北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

Safari chair 
Kaare Klint 
Rud. Rasmussen

01_PA111618.jpg

Safari chair
Kaare Klint
Rud. Rasmussen Denmark 1933

王立美術大学家具科の初代主任教授を務め、デンマーク近代家具デザインの父と称された、コーア・クリントによる名作椅子 ”サファリチェア” です。
1933年、ルッド・ラスムッセン社によって発表され、ノックダウン式による簡易組み立てが可能、極限まで軽量化が計られたもので、背の角度に合わせて背もたれが可動します。
現在も同社にてキャンバス生地張りなどで生産が行なわれいるロングセラーアイテムです。
こちらは現行品には無い、裏打ちした黒革によって張られた物で、比較的稀少のようです。
座面にはボトムクッションも備えられています。
コンディションですが、アームや座面などに適度な経年感が見られますが、ご使用にあたっては問題ないでしょう。
座面下の構造補強の為のベルトが劣化していたため、前後とも新たに作り替えております。
price: SOLD
ありがとうございました。

01_PA111624.jpg

01_PA111635.jpg

01_PA111625.jpg

01_PA111629.jpg

01_PA111633.jpg

01_PA111621.jpg

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。