北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

Red chair 
Kaare Klint 
Rud. Rasmussens

Red chair
Kaare Klint
Rud. Rasmussens Denmark

20世紀デンマーク家具デザインの父と敬称されている建築家兼家具デザイナー、コーア・クリントによる ”レッドチェア” です。
18世紀英国のチッペンデール様式をベースに、近代デンマークモダンデザインを統合、1929年のバルセロナ万国博覧会に出展しメダルを受賞した名作椅子です。
本国では ”バルセロナチェア” とも呼ばれています。

フレームは、通常のマホガニー材には見られない深みのある光沢がありながらもしっとりとした質感を保っており、おそらくキューバンマホガニー材では無いかと思われます。
座と背の張り地にはヌメ革が用いられ、長年の使用によって褐色へと変色し、より一層の存在感を放っています。
脚部分の傷や座面の破れなどが多少見られますが、歴史的な趣きを感じさせる一脚です。
price: SOLD
ありがとうございました。

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。