北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

Radiohuspendel 
Vilhelm Lauritzen 
Louis Poulsen

Radiohuspendel
Vilhelm Lauritzen
Louis Poulsen Denmark 1945

建築家、ヴィルヘルム・ローリッツェンによるガラス製の照明です。
1938年頃にコペンハーゲンのラジオハウスの為にデザインされた照明とされています。
1940年頃には家具の展示会や公共施設等、様々な所で使用されたもので、古くからデンマークの普遍的な照明として親しまれ、現在でもいたるところで見かけることができます。
(写真の物とは一部仕様の異なる箇所がある場合がございます。)
・表面つや有りタイプ 直径約33cm SOLD
・表面磨りガラス(つや無し)タイプ 直径約33cm SOLD
(写真はありませんが、こちらはシェードの表面をサンドブラストによって艶を無くし、周囲が写り込まないように作られているもので、よりモダンな雰囲気です。)

ありがとうございました。


1938年当時、ローリッツェン建築事務所に勤める若きフィン・ユールによってこの照明が誕生したとされており、現在保存されているフィン・ユール自邸の書斎にも使用されています。

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。