北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

PK9 Dining chair 
Poul Kjærholm 
E.Kold Christensen

PK-9 03.jpg

PK9 Dining chair
Poul Kjærholm
E.Kold Christensen Denmark

デンマークの家具デザイナー兼、王立美術アカデミー家具科の教師を務めたポール・ケアホルムにより、1960年に発表されたダイニングチェアです。
その姿から別名”チューリップチェア”とも呼ばれ、3本脚チェアの中でも、とりわけ美しい椅子と評価されています。
製作はE.コールド・クリステンセン社です。
脚部はスチール製クローム仕上げで、現行品のフリッツ・ハンセン社にて製作されるステンレス鋼と異なり、素材の滑らかな質感が特徴です。
2006年、デンマークのルイジアナ美術館にて氏の展覧会が行われ、それ以降氏の作品は再評価の気運が高まっているようです。
座面の皮革に若干の伸びが見られます。 また、脚部に僅かながらクロームの浮きの生じている箇所がありますが、全体的にはきれいな状態です。
price: SOLD
ありがとうございました。
PK-9 04.jpg PK-9 01.jpg PK-9 06.jpg pk104.jpg pk102.jpg pk105.jpg pk106.jpg

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。