北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

Nesting table with Formaica top 
Danish cabinetmakers

1940年代頃に造られたものと思われるネストテーブルです。
詳細は判っておりませんが、通常見かけるネストテーブルよりも背が高く、4台によって構成されているあたりを見ると、少し古い時代に造られた事が伺えます。
フレームには、1946年に伐採規制が敷かれ現在では幻の稀少材と称される「キューバンマホガニー」と思しき材が用いられ、テーブルトップにはミントグリーンのフォーマイカが張られており、コントラストのはっきりとしたデザインのテーブルです。
1940〜50年代は、1912年にニュージーランドで開発されたフォーマイカが多様化され一般的な家具でも使われ始めた頃で、家具の素材として好んで受け入れられたようです。
ちょっと特異で存在感のあるテーブルです。

material: Cuban mahogany, Formaica
size: w-50.5, d-39.5, h-66
price:  SOLD
ありがとうございました。

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。