北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

Chieftain chair 
Finn Juhl 
Niels Vodder 1949

”チーフテンチェア”(酋長の椅子)の名を持つこの椅子は、氏のデザインの軽快で繊細、且つダイナミックなイメージを集約させた代表作です。
発表当時、秋の家具職人ギルド展示会に出品され、オープニングに来場されたフレデリク国王自らお掛けになられたことでも知られています。
この展示会では、工芸博物館の購入候補に上がりましたが、当時ギルドの幹部を務めていたヤコブ・ケアより「肘の下地に鉄板をつかっている」との指摘を受け、選考対象から除外されたという逸話もあり、デンマークの家具工芸界が厳格で厳正、そして保守的であった事を物語っています。
ニルス・ヴォッダーにより78脚のみの製作とされ、資料としても大変貴重な名作椅子です。
背もたれ上部の皮革に破れがあります。

こちらの椅子は、2008年4月、オードロップゴーミュージアムで行なわれた企画展 “FINN JUHL and His house”(末尾の写真)に出品された椅子そのものとなります。

material: Teak, Original natural leather
size: w-102.5, d-91, h-93.5, sh-35
price: SOLD ありがとうございました。
reference: 平凡社出版 織田憲嗣著 「フィン・ユールの世界」, ”FINN JUHL” and His house – PER H. HANSEN

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。