北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

AT-303 “X-leg” Dining table 
Hans J. Wegner 
Andreas tuck

脚を交叉させた構造が特長的なダイニングテーブルです。
ハンス・ウェグナーによる作品で、1960年代頃に造られたものでしょう。
天板はチークの突き板、脚はオークの無垢材が用いられ、構造の補強に真鍮管が使われています。
経年によって、オーク材は飴色へと、真鍮は燻した色へと経年変色が見られ、時代感を楽しむ事ができます。
チーク材の天板部分は時折オイルやワックスなどを用いてお手入れを行なうと良いでしょう。
(画像では天板の色斑があるように見えますが、照明とその反射の加減によるもので、実物はきれいな状態です)
目立ったダメージは見られず、コンディションは良好です。

material: Teak, Oak, and Brass pipes
size: w-160, d-86, h-72
price: SOLD
ありがとうございました。

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。