北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

Arm chair model no.4488 
Kaare Klint 
Rud. Rasmussen

Arm chair model no.4488
Kaare Klint
Rud. Rasmussen Denmark 1932

18世紀英国のシェラトン様式にそのルーツを見ることができる、デンマーク家具デザインの父、コーア・クリントによる1932年発表の椅子です。
製作はデンマークの老舗家具工房、ルドルフ・ラスムッセン社。
現在も生産されているモデルですが、こちらは比較的近年に製造されたもののようで、とてもきれいな状態です。
光沢の深い良質のマホガニー材を用いており、アクセントにローズウッド材が象眼されています。
座には手編みの藤張りによって安楽性を高める為の弾力を確保しています。
マホガニー材、ローズウッド象眼、藤張り、皮革張り
price: SOLD
ありがとうございました。

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。