北欧家具・雑貨 Luca Scandinavia

AP-19 “Papa Bear” Easy chair 
Hans J. Wegner 
AP Stolen

AP-19 “Papa Bear” Easy chair
Hans J. Wegner
AP Stolen

1954年発表の「AP-19」は、ハンス・ウェグナーによってデザインされたモデルで、大きな熊に抱え込まれるようなその趣きから”パパベア”の愛称で親しまれています。
近代ヨーロッパに於いて、仮眠など安楽の為の椅子として使われてきた「ウイングバックチェア」をリ・デザインしたもので、不朽の名作椅子と称されています。
長く突き出たアームの下に開けられた空間は、片側のウイングに頭部を凭れた際に脚が対角する外側に逃げられるよう考案されているようです。
アームはチーク材、脚はオーク材、ファブリックはKvadrat社のTonusシリーズにて張り替えました。

material: Teak, Oak
size: w-91, d-91, h-97, sh-37
price: SOLD
ありがとうございました。

ASK/お問い合わせフォーム

商品について

商品名及び、ご質問、ご要望の内容をご記述の上、こちらよりお問い合わせください。
店頭のスペースに限りがあり、店頭陳列していない商品もございますので、お越し頂く際には事前にメール等にてご確認頂く事をお勧めします。

毎週、火曜日は休店日となっておりますので、予めご了承下さい。
時折、やむなく臨時休業を頂く場合もございます。
お出かけの際にはinformationをいま一度ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。